JAみのりについてAbout

よくあるご質問FAQ

Qキャッシュカードの暗証番号を忘れてしまいました。
A

通帳を発行した支店にご来店の上、職員にお伝えください。手続きに必要な書類をお渡しいたします。
なお、手続きにはお届け印と本人確認書類(詳しくはコチラ)が必要となります。手続き後、暗証番号を記載した文面を郵送いたします。

QATMで暗証番号を間違えて入力し、キャッシュカードが使えなくなりました。
A

キャッシュカード、通帳、お届け印と本人確認書類(詳しくはコチラ)をご持参のうえ、発行した支店にご来店ください。再発行のお手続きを行います。

 

※キャッシュカード機能とクレジットカード機能が一枚になっているJAカード(一体型)については、それぞれに暗証番号があります。キャッシュカード機能の暗証番号を間違えてご使用になれなくなった場合も、同様にご来店のうえ、再発行のお手続きをお願いいたします。

QJAカードの暗証番号を忘れてしまいました。
A

暗証番号をお忘れの場合は、下記までご連絡ください。
<三菱UFJニコス株式会社 NICOSコールセンター>
西日本 06-6616-0770
<受付時間>
自動音声応答サービス:24時間
オペレータの受付時間:9:00〜17:30(無休・年末年始は休み)
※ウェブからもお手続きいただけます

http://www.cr.mufg.jp/member/service/basic/use/first/password/nicos.html

Q結婚することになりました。
A

お取引内容によって、変更内容が異なりますので、必要なものをご持参の上、ご本人が取引支店にお越しください。

 

<貯金のお取引がある方>
氏名の変更が確認できる本人確認書類(詳しくはコチラ)、現在お持ちの全ての通帳・証書・キャッシュカード、お届け印、新しい印鑑(お届け印を変更する場合)

 

<JA共済に加入されている方>
共済証書、印鑑(旧姓と現在のものが必要)

Q引越しすることになりました。
A

お取引のあるJAから郵便物等が届かなくなりますので、必ず住所変更のお手続きをお願いします。お手続きは、取引支店にご来店いただくか、ご来店いただけない場合は、取引支店に電話にてご相談ください。

 

<貯金のお取引がある方>
お届け印、通帳または証書、新住所が記載されている本人確認書類(詳しくはコチラ

 

<JA共済に加入されている方>
共済証書、印鑑、新住所が記載されている本人確認書類(詳しくはコチラ

Q掛金の払込みが難しいとき
A

共済契約による自動振替貸付制度や、保障金額の減額、共済掛金変更など、いろいろな方法がありますので、支店またはライフアドバイザーまでご相談ください。

Q入院・手術のとき
A

JA指定の診断書、印鑑、共済証書をお持ちの上、支店にお越しください。

Q死亡のとき
A

【共済】
死亡診断書、除籍謄本、印鑑、共済証書をお持ちの上、支店にお越しください。

 

【貯金】
相続のお手続きについてご案内いたします。お取引の支店にお越しください。

Q建物の損害があったとき
A

損害の状況に応じて、提出いただく書類が異なりますので、まずは、お近くの支店にご連絡いただくか、支店窓口までお越しください。

Q車を買い替えたとき
A

自動車検査証、共済証書、印鑑をお持ちの上、買い替えた車に乗って支店にお越しください。

Q自動車事故のとき
A

予期せぬ突然の事故には、誰もが混乱しがちですが、落ち着いて行動することが大切です。

 

<自動車の事故対応>
(1)ケガ人がいないか確認し、ケガ人がいる場合は、救急車を呼んで応急処置を行います。また、事故車は移動させて、安全確保に努めてから、警察に連絡しましょう。
【警察官に伝えること】

  • 事故が起きた場所
  • 事故の状況
  • 負傷者のあるなし

(2)相手がいる場合は、相手方の情報を運転免許証などで確認します。確認しておく情報は次の通りです。
【必要な情報】

  • 住所、氏名、連絡先
  • 加入している自賠責保険と任意保険
  • 自動車保険の会社名
  • 加害車両の登録ナンバー
  • 勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先

(3)自分が加入している保険会社に連絡しましょう。JA共済に加入されている方は、下記にご連絡ください。
【JAみのり事故サービスセンター】

  • 平日9:00〜17:00
    (TEL)0795-42-5533
  • 夜間17:00〜翌朝9:00、土日祝
    (TEL)0120-258-931

(4)一通りの手続きが終了したら、医師の診断を受けましょう。軽症だと思っていても、後で悪化したという事例もあります。

 

ページトップへ