ネギを使ったクッキング

 クッキングポイント  くさみ消しと吸収アップに

硫化アリルは加熱すると一部が壊れるため、生で食べるち効果的だが、加熱するとかさが減るので量が食べられる利点も。肉や魚といっしょに調理すると、くさみ消しとともにビタミンB1の吸収を高める効果もあって一石二鳥。

 長ネギとイカのソテー

(211Kcal / 塩分1.1g)

材料 (4人分)

長ネギ 3本
ヤリイカ 200g
A.塩

  粗挽き黒コショウ

  レモン汁

小さじ2/3

少々

1個分

パセリ 適宜
オリーブ油 大さじ5
調理方法

  1. 長ネギは、4cm長さに切る。
  2. イカは、内臓、軟骨、くちばし、吸盤を除き、皮をむいて一口大に切る。
  3. フライパンにオリーブ油、(1)を入れて中火にかけ、ネギがしんなりして焦げ目がつくまで6~7分炒める。
  4. (2)を(3)に加えて炒め、色が変わったら,Aを混ぜて火を止める。
  5. 器に盛り、みじん切りにしたパセリをふる。

 サケのワイン蒸し

長ネギソース

(338Kcal / 塩分1.4g)

材料 (4人分)

生ザケ 4切れ

(500g)

長ネギ 4本
アンチョビ 4枚
白ワイン 大さじ4
オリーブ油 大さじ2
塩、コショウ 適宜
調理方法

  1. 長ネギは小口切りにして、アンチョビーは粗く刻む。
  2. フライパンにオリーブ油、(1)を入れて中火にかけ、蓋をして1分ほどおいてから、しんなりするまで炒める。
  3. サケは塩、コショウ各少々をふり、耐熱皿に並べてワインをかけ、ラップをして電子レンジに6分ほどかけて加熱する。
  4. (3)の蒸し汁を(2)に加え弱火で少し煮詰め、味をみて、塩、コショウで調える。
  5. (3)を器に盛り、(4)のソースをかける。


農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ



農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ