サツマ芋を使ったクッキング

 クッキングポイント  皮はむかずに有効成分を活用

皮や皮に近い部分にも有効成分が含まれるので、なるべく皮付きで使う。
あくがあるので、切ったら水にさらす。加熱時間が短いとデンプンをショ糖に変える酵素が十分働かないため、電子レンジで加熱するよりも、焼くか蒸すほうが甘みを増す。

 サツマイモと鶏つくねの煮物

(294Kcal / 塩分1.8g)

材料 (4人分)

サツマイモ 2本

(500g)

鶏ひき肉 200g
長ネギ 5cm
溶き卵 1/2個分
だし汁 2・1/2カップ
塩、砂糖、しょうゆ
調理方法

  1. サツマイモは2cm幅の輪切りにして、水にさらす。
  2. 長ネギはみじん切りにする。
  3. ひき肉をボウルに入れ、(2)、溶き卵、塩小さじ1/3を加えて混ぜる。
  4. 鍋にだし汁、砂糖、しょうゆ各大さじ1、塩小さじ1/2を入れて中火にかけ、煮たったら(3)をスプーンで一口大にまとめて落とし、ふたたび煮たったらあくを取る。
  5. 水けを切った(1)を(4)に加え、落とし蓋をして弱めの中火にし、芋が煮くずれしない程度に10~15分煮る。

 サツマイモとキノコの炒め物

(229Kcal / 塩分1.3g)

材料 (4人分)

サツマイモ

(細め)

2本

(450g)

マイタケ 1パック
エンキダケ 1袋
長ネギ 1/2本
だし汁 1/4カップ
小さじ2
1/4カップ
しょうゆ 大さじ2
調理方法

  1. サツマイモは洗い、ホイルに包んでオーブントースターに入れ、竹串がすっと通るまで焼き、乱切りにする。
  2. マイタケは食べやすく裂き、エノキダケは根元を切ってほぐす。長ネギは斜め切りにする。
  3. フライパンに油を熱し、(1)を入れて中火で1~2分炒める。(2)、だし汁、酒、しょうゆを加え、汁けがなくなるまで炒め煮にする。


農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ



農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ