小松菜を使ったクッキング

 クッキングポイント  サッと茹でて手早く水切りする

あくが少ないように感じるが、シュウ酸が含まれるので下茹でしたほうがよい。
茹でる時は短時間で済ませ、水に取る場合も手早く水切りすると、ビタミンCの損失が少なくてすむ。ほうれん草よりも葉の黄変が早いため、買ったらすぐポリ袋に入れて、冷蔵庫に保存する。

 小松菜と厚揚げのクリーム煮

(180Kcal / 塩分1.6g)

材料 (4人分)

小松菜 250g
厚揚げ 1枚
干ししいたけ 2枚
ベーコン 2枚
A.鶏ガラスープ

  塩、砂糖

  酒

1/2カップ

各小さじ1

大さじ1

牛乳 1カップ
適宜
かたくり粉 大さじ1
調理方法

  1. 小松菜は長さ半分に切り、熱湯でかために茹でる。厚揚げは湯通しし、1cm幅に切る。
  2. しいたけは戻して軸を切り、半分にそぎ切りにする。ベーコンは湯通しして1枚を4つに切る。
  3. 中華鍋に油を熱し、弱火で(2)を炒め、厚揚げを加えて焼きつけるように軽く炒める。Aを加えて5分煮、小松菜、牛乳を加えて煮たてないように弱火で煮、かたくり粉を水大さじ2で溶いて混ぜる。

 小松菜のゴマ和え

(77Kcal / 塩分1.0g)

材料 (4人分)

小松菜 300g
白ゴマ 30g
だし汁 大さじ4
しょうゆ 小さじ1

大さじ1

砂糖 大さじ1・1/3
調理方法

  1. 小松菜は熱湯で茹でて冷水に取り、3cm長さに切って絞る。だし汁大さじ2、しょうゆ小さじ1で下味をつける。
  2. ゴマはよく炒る。ひねりゴマ用に一つまみを残してすり鉢ですりつぶし、砂糖、しょうゆ大さじ1強をすり混ぜ、残りのだし汁でのばす。
  3. 軽く絞った小松菜を(2)に加えて和えて器に盛り、残したゴマを指でひねってふる。


農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ



農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ