ほうれん草を使ったクッキング

 クッキングポイント  カロチン、ビタミンCは冬野菜に豊富に含まれる

シュウ酸を含むため、茹でて水にさらしあくを抜く。3分茹でるとビタミンCは半減するため、サッと茹でるのがポイント。冬のほうれん草は夏のものに比べて、カロチン、ビタミンCともに豊富。痛みやすいので、買った日に使いきれない場合は、茹でてから冷凍保存する。

 ほうれん草のサラダ

(170Kcal / 塩分1.3g)

材料 (4人分)

ほうれん草 300g
マッシュルーム 8個
レモン汁 少々
スモークサーモン 60g
ワインビネガー 大さじ2
オリーブ油 大さじ4
おろし玉ネギ 大さじ1
ケイパー 小さじ1
小さじ1/3
砂糖 少々
白コショウ 少々
調理方法

  1. ほうれん草は洗い、茎と中央の葉脈を残して葉先を摘み取る。
  2. マッシュルームはいしづきを切って薄切りにし、レモン汁をかける。
  3. サーモンは食べやすい大きさに切り、(1)、(2)とともに器に盛る。
  4. ワインビネガー、オリーブ油、玉ネギ、塩、砂糖、コショウ各少々を混ぜ合わせて(3)にかけ、ケイパーを散らす。

 つみれの常夜鍋

(210Kcal / 塩分3.6g)

材料 (4人分)

イワシ

(開き)

200g
ほうれん草 300g
長ネギ 1本
ゴボウ 1/3本
ニンジン 1/2本
ショウガ汁 小さじ1/2
卵白 1/2個分
昆布 10cm
みそ、酒、小麦粉、

しょうゆ、みりん、塩

調理方法

  1. イワシは包丁でたたいてからすり鉢ですり、ショウガ汁、みそ小さじ2を加えてすり、卵白、酒大さじ1、小麦粉大さじ2を混ぜる。
  2. ほうれん草は株元に切り目を入れて4cm長さに切り、長ネギは4cm長さの4つ割りにする。ゴボウは大きめのささがきにして水にさらし、ニンジンは千切りにし、それぞれサッと茹でる。
  3. 鍋に昆布と水5カップを入れて弱火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出し、(1)をだんごにして入れ、5分ほど煮て取り出す。
  4. 土鍋に(3)のゆで汁、しょうゆ、みりん、塩を入れて煮たて、(2)を煮ながらいただく。
    ☆お好みで七味唐辛子をふる。

 ほうれん草のピーナッツ和え

(99Kcal / 塩分0.9g)

材料 (4人分)

ほうれん草 300g
えのきだけ 1袋
炒りピーナッツ 40g
少々
しょうゆ 小さじ1、

大さじ1・1/3

砂糖 大さじ1・1/3
オリーブ油 大さじ2
調理方法

  1. ほうれん草は株元に十文字の切り目を入れて洗い、塩を加えた熱湯に株元から入れて3分ほど茹でる。冷水に取って水けを絞り、3~4cm長さに切って、しょうゆ小さじ1をかける。
  2. えのきだけはいしづきを落として半分に切り、サッと茹でてザルに上げる。
  3. ピーナッツはすり鉢で少し粒が残る程度にすり、砂糖、大さじ1・1/3を混ぜ、(1)と水けを絞った(2)を和える。


農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ



農業のことTOP 暮らしのことTOP 地域のことTOP


ホームページ